•  

営業日カレンダー

一般社団法人にかほ市観光協会

〒018-0121 秋田県にかほ市
象潟町字大塩越36-1
平日 9:00~21:00
TEL 0184-43-6608
FAX 0184-43-6609

鳥海山登山情報

  • 象潟口(鉾立)ルート
  • 2021-09-15現在
■登山道の状況■
◆山は色付きはじめ標高が上がるにつれて色付づきも濃くなり秋・紅葉へ季節は移ろいが進んでおります。花ではエゾオヤマリンドウが目につき、外輪南側等の草原は黄金色の草紅葉が鮮やかです。
◆登山道の雪は千蛇谷コース下部の横断箇所に残る。登山道の水場は枯れており水の確保を。
■山の花情報■
 
■完全予約制登山バス■
秋田側 予約制の乗合登山バス「鳥海ブルーライナー」が10月2週まで土日、祝日に運行。
予約は、象潟合同タクシーTEL(0184-43-2030)、にかほ市観光協会HPから
■山小屋情報■
鉾立山荘は10月末まで営業(090-3124-2288)
頂上(御室)、御浜小屋は9月5日で今季の営業終了(トイレは10月10日頃まで開放)
象潟口ルート状況
鉾立
(ほこだて)
紅葉シーズンを迎えるこの時期鉾立駐車場は多くの方が訪れます。観光等で訪れる一般者に支障がないよう、朝から夕方まで駐車される登山者は登山者専用駐車場をご利用ください。
登山者は登山道入り口で登山届の記入をお願いします。これからの登山は寒さ対策を十分に。
賽の河原
(さいのかわら)
雪渓も消え沢の流れは枯れ、水場はなくなっております。
御浜
(おはま)
鳥海湖がシンボルの鳥海登山の中継地点。御浜小屋は9月5日で今シーズンの営業を終了したが公衆トイレは10月10日頃まで使える。
周辺ではシーズンを通して高山植物、花々が楽しめる。
七五三掛
(しめかけ)
千蛇谷コースと外輪コースの分岐点。休み場の上100mに旧道分岐、更に50m上に新道分岐と2本の分岐標柱があるので確認を慎重に。
千蛇谷コース
(せんじゃだに)
コース上の雪は、雪渓下部の登山道横断箇所を残すのみ。下山時のルート下部横断箇所の確認を慎重に(北面の鳥越川側に迷いこまないように)。
外輪コース
(がいりん)
晴れた日の展望は最良なのだが道幅が狭くハイ松や灌木の枝が張りだして歩きにくい所もある。伏拝岳分岐で湯ノ台口入り込みに注意。
頂上
(ちょうじょう)
山頂小屋から新山頂上は急峻な岩場で慎重な行動を要します。迷いにも注意。
頂上─七高山 鎖場の難所、砂礫の急坂で落石や滑落に注意
鉾立
  • 朱に染まるナナカマドの花
  • 鉾立付近も色づき始め
賽の河原
  • 賽の河原
  • 賽の河原より御浜方向を望む
御浜付近
  • 御浜小屋からの鳥海湖
  • 御田ケ原から八丁坂へ
七五三掛~頂上
  • 休み場付近
  • 高度を上げる千蛇谷コースの詰め もう一息!
  • 山頂凹部から外輪壁を望む